期待されるリーダーと自由人

卑屈になって大人の意見を聞かずに、自分の理想や夢を投げ捨てて、思いもしてないことを口にする格好の悪い人間になってしまった。

 

夢を語る事は恰好いい事。

分かってる。

 

けど、自分がその理想とかけ離れた無謀な事を口にする勇気や自信がないから。

自分が今まで口にしていたことは嘘でした。という態度をとってしまう。

 

私っていつから恰好が悪くなったんだろう。

いつから道を遮断して次の扉を開くふりをしてるんだろう。

 

楽しいと思いながら気になってしまう今、この瞬間に。

寄り添えるように、もっと周りを巻き込めるように、私の気持ちを他の誰かに伝える事ができるように。

 

私の夢は私自身が実現させて、それに伴って私は生活をして。

誰かにエネルギーを注げる、人間になるのだと。

誰かに影響を与える人間になるのだと。

生きていて、良かったと、ずいぶんと遠回りしてしまったけども、両親や家族に心配かけないのだと。

 

夢を叶えるのは目を覚ます時だ。